社会貢献

中古ランニングシューズ寄付


寄付していただいた方のお名前と共にシューズをカンボジアの大会または、カンボジア陸連を通じて寄付させて頂いています。

  • 2014年5月18日以降 随時実施中

物で寄付


弊社はマラソン大会の主催者として、多くのペットボトルを持っていることもあります。可能な場合は、被災された方々にペットボトルで飲料を寄付させていただきます。

お菓子


約30人分のお菓子をカンボジアの孤児院に寄付させていただきました。

続きを読む

マスク


新型肺炎(COVID-19)の騒動の中、医療関係者でもマスクの入手が困難な状況にある中、使い捨てマスクを病院に寄付させていただきました。



続きを読む


ペットボトル200本を熊本の震災被災地へ寄付させていただきました



続きを読む

プロボノ


スキルを活かした社会貢献活動として、週に30分×5社 オンラインの無料実行支援の相談対応を行っています。

私たちの活動

サポートメニュー

寄付のご依頼につきまして 

我々は、社会に貢献できる方法を常に模索しています。基本的には、感謝されること、笑顔を見ることを大切にしています。しかし、自分たちよりも上手に寄付のできるプロにお願いした方が良い場合もあることを知っています。内容、範囲、時間の面で、何ができるのか、相手が求めているものなのか、実際に効果があるのかを見極めることが非常に重要だと考えています。

難しいのは、小さな会社である私たちが、何10年もかけて培ってきた高いスキルや経験、人脈を活かして「簡単に」「短期間で」問題を解決したいのに対し、「単なる人材として長時間時間拘束をして協力をもとめてくる人」や「専門家の我々からは簡単で小さなプロジェクトなのに、素人の方が難しさを強調してくる場合」です。NPOや寄付の仲介業者みたいな方は「国際的なイベント」のような体制や人員レベルを要求してきますが、プロの我々はそこまでしなくても、目的は達成できると考える我々とでは、依頼に対する認識や価値観に大きな違いがあります。

このような場合には、運動すると無料で手にはいる「元気ポイント」を利用し、「その件は元気ポイント〇〇点で対応できます」みたいな形で、断るでもなく、そのまま受け入れるでもない活動を始めてみました。
いろいろ模索中です。